SDGs

2021年5月26日 水曜日

ビジネスの観点から、コストの削減、情報のスピードアップ、変化への柔軟な対応が可能な仕組み作りが求められます。

10年を区切りとした、目標設定が重要となります。

 

「業務改革」?

いわゆる、無理無駄ムラを無くす目的ですが、結果としてコスト削減・情報伝達のスピードアップが主となり、副産物として営業時間を多くとれることによる人材不足解消、売り上げ向上、対監査制に優れた社内オペレーションの確立等が見込めます。また、従業員の働き方改革にも寄与します。

では、どのように進めれば良いのか?

回答は、業種や目標とした分野など、個々での対応が必要となります。ただし、考え方は同じですので、理解することにより、成功裏に改革を推し進めることが可能となります。

現場や、営業、バックオフィス等(総務・人事・経理・購買・営業事務等)、人が介在している箇所が対象となります。これらの分野での取り組みは、大きなメリットをもたらすことが可能ですが、一挙に取り組むことは業務の停止などが必要で現実的ではありません。ビジネス環境も日々変化しております。

 

継続した開発が必要となります。そのためには、自社内で対応すべき組織を構築するのが良いかと思われます。

継続した効果を出し続ける仕組み作りも重要となります。

 

コロナワクチンの集団接種が開始されました

2021年5月24日 月曜日

これで、終息に向かってくれればよいのですが。
健康はもちろん一番ですが、ビジネスも重要です。生活に困るような状況は、早く脱したいですね。
今は、殆どの活動が、以前の状況ではないかと思われますが、こんな時はチャンスです。

例えば、体調はコロナ太りですが、早く体重を基に戻す必要がありますよね。健康維持のためですが。

簡単です。運動量と接収量がマッチしていないのです。過度の栄養は抑えて、運動を行って心身ともにスマートになる必要があります。

とはいえ、外出も控える必要があり、ジムも休館が多くなりつつある状況で難しいですよね。また、マスクをつけて、運動するのもつらいですね。

ためしにヨガをやり始めました。部屋の中で、そんなに体を動かさないのに、汗を相当かきます。

最近は、Youtubeにも多くの無料で良質なヨガコースがありますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

ビジネスも同様に、太って動きが悪くなってきています。たぶん、自覚以上でしょう。

余分な贅肉を落として、素早く動ける状況に戻す必要がありますね。今でしょ!

 

 

 




copyright© 凛明京. All In One HP all rights reserved.